天栄村

  • 特産品一覧
  • ふたまたぎつねサブレ
  • ふたまたきつねうどん
  • とんこつ風豆乳ラーメン
  • 煎餅

●煎餅の開発

天栄村のマスコットキャラクターである「ふたまたぎつね」をモチーフにした煎餅を開発中。商品化に向けて、日々試行錯誤を繰り返しています。「ふたまたぎつね」の顔をモチーフにしたかわいい見た目が特徴ですが、美味しい煎餅に仕上がるように地元の企業と協力しながら商品化を目指しています!

●開発レポート

ボールに米粉とベーキングパウダー、味醂を入れ混ぜる。水は硬さをみて調整しながら入れる。 手に付かなくなるぐらいまでこねる。

クッキングシートに生地をのせ麵棒で3ミリくらいの厚さまで伸ばす。伸ばしにくかったので、サランラップを巻いて作業してみる。

ふたまたきつねの型枠で生地を取る。

型をとった生地を2日間くらい天日干しして 乾燥させる。


乾燥させた生地をフライパンで両面焦げ目が付くくらいまで焼く。 七輪等がなかったのでフライパンで代用。


焼いた生地に味付け。 調味料味噌(天栄長ネギ・天栄米味醂・深山味噌)を塗る。

今回は初めての制作ということもあり市販の米粉を使用したが、自在は天栄米の米粉を使っての商品化も検討中。村の三大ブランドのひとつである「天栄長ネギ」を活用した特産品として開発を進めていきます!

●「ふたまたぎつね」って?

天栄村に来てくれた人たちを手厚くもてなしてくれる、天栄村のマスコットキャラクター。天栄村にある二岐山に住み、湯本小学校二岐分校に通う小学生。誕生日は9月29日。 「ふたまたする」を「二岐山で遊ぶこと」だと勘違いしており、「おれと二岐しねがい?」が口癖というちょっと天然な一面も。自転車が苦手で、よく轢かれそうになるらしい。

 
 
 
天栄村夢学校イラスト